但馬屋老舗 創業文化元年 旧岡藩御用菓子司

わらび餅

2017年5月20日
warabimochi-4876.jpg

但馬屋のわらび餅は、京風のこし餡入りをお作りしております。
わらび餅とこし餡の柔らかな食感をお楽しみいただける人気の季節菓子でございます。
茶房だんだん、菓寮但馬屋喫茶では、わらび餅とお飲物のセットもご用意いたしております。
数に限りがございますので、ご入り用の際はお早めにお申し付けくださいませ。

販売店:但馬屋本店、菓寮但馬屋
販売期間:5月中旬~8月


端午の節句

2017年4月15日
!cid_B2E9552E-EC04-477A-ACF2-6BFA169A1333.jpg


端午の節句のお祝いにぴったりな、可愛らしい和菓子の詰合せをお作りしました。


お節句の内祝いにもご利用しやすい大きさです。

店頭販売のみとなっております。

ぜひお出かけくださいませ。


端午の節句 5連
1,150円(税込) 


桜もち

2017年4月 1日
sakuramochi.JPG



この季節限定の「桜もち」
こしあんと桜の風味が春らしいお菓子です。
和歌山県産の桜葉を使用しております。
但馬屋本店、支店新屋、菓寮たじまや(トキハ店)にて販売しております。

ちょこの月

2017年1月15日
12181311_52b1206d0a931.jpg
荒城の月をベルギー産の高級チョコレートで包んだ「ちょこの月」
自家製の黄身あんと相性の良いビターなチョコレートの
ハーモニーをしみください。
バレンタインデーやホワイトデーはもちろん、
特別な方への贈りものに。ご自分へのご褒美に。

ちょこの月 3個 (こちら
ちょこの月 5個 (こちら

栗ふくさ

2016年10月 1日
但馬屋-3040.jpgのサムネイル画像


今年も栗の季節がやってきました。
但馬屋では栗を使った菓子が続々と店頭に並んでいます。

「栗ふくさ」は竹田産の栗でできた濃厚な栗あんを
三盆糖の浮島でほっこりと包んだ秋の菓子です。
浮島の優しい口あたりと、栗の甘みを存分にお楽しみいただけます。


販売店:但馬屋本店、菓寮但馬屋
販売期間:9月下旬~11月


かしわ餅

2016年4月22日
kashiwamochi.JPG

新芽が出てから古い葉を落とす柏の葉には、家系が絶えないという縁起が込められており
端午の節句には欠かせないお菓子です。
但馬屋のかしわ餅は、小豆の風味を大切に作ったこし餡が自慢の一品。
柏の葉の香りが季節を感じさせます。
但馬屋本店、菓寮但馬屋にて販売しております。



花びら餅

2016年1月 4日

花びら餅02.JPG



紅白の求肥の中に白みそ餡と甘く煮たごぼうをのせ、半月状にしたお正月の縁起菓子です。

古くは宮中の「歯固めの儀式」に由来していると言われ、茶道の世界では初釜によく登場します。

ぼうは竹田市菅生の宇野農園さんより、毎年上等のものを仕入れ、丁寧に煮ております。

みそ餡のあんばい、ごぼうの香り、求肥のもちっとした食感をお楽しみください。

1個 291円(税込)

取扱い店舗 : 但馬屋本店、菓寮但馬屋


          




小袖ゆず

2015年11月19日
但馬屋-3073.jpg

柚子の季節がやって来ました。
周辺の農家より届いた柚子の仕込みに大忙しです。
「小袖ゆず」は寧に皮をむき、砂糖、水あめで炊いた自家製の甘露煮です。
よけいなものが何も入っていない、素朴ながら贅沢な季節の果子です。


小袖ゆず(4~5枚入) 864円(税込)
        一枚入  270円(税込)


販売店舗 但馬屋本店・支店新屋・菓寮但馬屋





節分菓子

2015年1月19日
DSC03305.JPG

2月3日の節分のお菓子が店頭に並びました。

ふっくらした桃山の「福豆」

「鬼はそと福はうち」は、
薯蕷饅頭の「お福さん」、きんとんの「鬼」、
大豆などお豆の入った「節分菓」を詰合せております。

福豆 918円(税込)
鬼はそと福はうち 864円(税込)


取扱い店舗 : 但馬屋本店、菓寮但馬屋


竹田荘

2014年10月24日

但馬屋-3138.jpg


豊後岡藩の誇る文人画家・田能村竹田は初代但馬屋幸助と親交があり、
度々当家を訪れておりました。

竹田荘の版木は竹田より初代がいただいたものです。


その日の気温や湿度によって微調整し、一つ一つ丁寧に打っております、格式高い菓子でございます。


竹田荘   8個入 535円(税込)
       12個入 888円(税込)

販売店舗:但馬屋本店、支店・新屋、菓寮但馬屋
販売期間:10月中旬~11月中旬


今月のお菓子